闇金業者とクレジットカード現金化業者の違いは

クレジットカード現金化に不安な人は、現金化業者が闇金業者と同じと思っている方も多くいる様です。現金化業者様ですと闇金業者との違いをお教えします。

あながち同じと言うのは間違っていない

いきなり不安にさせるかもしれませんが、現金化業者の中には闇金業者と同じ人物、または近い人間が混ざっています。
具体的には電話をすると、
クレジットカードの信用が使えないと言って、闇金に誘導しようとする
決済したのにキャッシュバック等を返さず、居直る
確認した住所に架空請求詐欺などの書類を送りつける
銀行口座に勝手にお金を振込み、闇金から借金したかの様に装い、取立てをする(昔流行った勝手貸付)
などです。手が込んだ事に、奴らはネットの口コミなどを自分で書き込み、更にアフェリエイトのバック割合を上げて口コミ上位のちゃんとした会社と装っている場合もあり、巧妙な罠を仕掛けてきます。

信頼できる業者選びが肝要

常住した様な闇金業者、詐欺業者も少なからず存在するクレジットカード現金化業界ですので、業者を選択する真贋は重要になります。
具体的には、営業実態の長い業者を選択するといいでしょう。名前を変えずに長く営業している業者は、既にリピーターとの取引で食べていけますので詐欺行為を働く事はありません。
その他にもフリーダイヤルを完備している業者を選ぶといいでしょう。フリーダイヤルは意外にコスト高ですから、闇金業者なとの詐欺業者は導入しません。
怪しいなと思った業者は、最初から大きな金額を取引せず、少額の利用から始めるといいでしょう。少額の利用なら、詐欺行為にあった時の被害が最小限にとどめる事が出来ます。
重要なのは、2ちゃんねるなどの情報掲示板での悪い情報です。いい情報は話半分に聞き、悪い情報を中心に集めることです。悪い情報が書かれている業者は近づかないほうがいいでしょう。

業者の選び方まとめ

信頼できる業者選びは、換金率や手数料よりも重要です。現金化業者を選択する真贋を持ち、快適なクレジットライフ生活を過ごしてください。

クレジットカード現金化レボリューションTOPへ

△PAGE TOP