安全にクレジットカード現金化するにはどうしたら良いですか?

クレジットカードで商品を購入し、売却することで現金化ができます。
しかし購入する商品によってはカード会社にバレやすいために注意が必要です。

カード会社にバレやすい商品

換金性の高い商品として良く選ばれていたのが新幹線の回数券です。
金券ショップに持参すると区間によっては97%ほどで買取して貰えます。
しかし近頃ではカード会社のチェックが厳しくなり、新幹線の回数券をクレジットカードで購入するとカード停止と言うペナルティーを受けることが多くなりました。
なぜチェックが厳しくなったのかその理由はあまりにも多くの人がこの方法でクレジットカード現金化するようになったからです。
今まで一度も新幹線の回数券をクレジットカードで購入したことが無いのに、まとめて購入するとクレジットカード現金化が疑われやすいです。

カード会社にバレにくい商品

新幹線の回数券と比べるとバレにくいのがブランド品や高級腕時計、電化製品などの商品です。
これらの商品を購入しブランド買取店や質屋などに持参して買取して貰います。
新品のために査定が高くなりやすいものの、新幹線の回数券と比べると効率は悪いです。
男性が女性用のブランド品をまとめて購入するとバレることがありますが、電化製品なら性別を問わない商品が多いためにバレにくいです。
しかしキャッシング枠がゼロの人がまとめて電化製品を購入するとクレジットカード現金化が疑われることがあります。
カード会社はキャッシング枠とショッピング枠の利用状況を細かくチェックしており、目立つ行動は控えたほうが無難です。

安全に現金化するために

クレジットカード現金化業者を利用すると言う方法もありますが、悪質な業者が居るために注意して下さい。
換金率85%90%以上とうたっていますが、実際には50%だったと言うことがあります。
自分で行う方法も含めて中々安全にクレジットカード現金化すると言うのが難しくなってきているのです。
バレると残高の一括請求がカード会社から来るためになるべくクレジットカード現金化は行わないほうが良いでしょう。

クレジットカード現金化レボリューションTOPへ

△PAGE TOP