闇金とクレジットカード現金化、行くならどっち?

貸金業法の改正により、総量規制が導入され年収の3分の1を超える借入ができなくなりました。これによって、銀行カードローンは総量規制がないのにも関わらず、消費者金融から少し借入をしているだけで銀行は融資しない、消費者金融は総量規制で融資しないといった歪な現象が起き、満足に借入を出来ずに闇金に流れている様です。闇金とクレジットカード現金化、行くならどちらの方がいいのでしょうか。

闇金に行かないほうがいい理由

実は意外かも知れませんが、闇金の被害顧客数は年々減少しており、ここ数年間で4分の1以下に減っているのです(平成20年 141,394人→平成24年31,528人)。これは警察の捜査が強化されたというよりも、貸金業法改正により半闇金化していた小規模消費者金融が廃業した事から、大手消費者金融に一極集中し、闇金と消費者金融の見分けがはっきりとした事が要因と言われています。
しかし、反面一人当たりの闇金被害額は大きく増加し、倍近くになっています。闇金というと2万円くらいの小規模融資が普通でしたが、現在では100万円を超す大金を貸す所がある様です。『闇金は違法なので返さなくていい』『懲役覚悟で取立てする闇金なんていない』というのははっきり言って昔の温い闇金の感覚で、現在は気合の入った闇金のしか残ってませんので一度借りたら最後、自己破産しようが返済しようが次から次へとイチャモンをつけ、生活を無茶苦茶にされるでしょう。

クレジットカード現金化の方がいい理由

クレジットカード現金化の違法性は全くありません。にも関わらず、消費者金融の様に審査もありませんし、返済期間を長くすると金利面では闇金と比べ物にならないくらい安くなるどころか、消費者金融とそんなに変わらなくなるといった利便性もあります。
個人情報の麺から見ても、闇金よりもクレジットカード現金化の方が比較にならない程安全で、金利も安く使う事が出来ます。

まとめ

闇金と一度付き合いが出来ると、彼らは一生付きまといます。漫画で描かれている様な甘い世界では無いのです。消費者金融から借りれず、お金に困った時はクレジットカード現金化、普段からその様な事態に陥らない様にカードを何枚か持っておくなど用意周到に準備しておきましょう。

クレジットカード現金化の優良店はどうやって見極めればいいの?

業者を使ってクレジットカードを現金化するのであれば、まず何よりも優良店を探すことが先決です。昨今ではさまざまな現金が業者がありますが、中には悪質な営業を行っている業者も少なくありません。誤って関わりトラブルに巻き込まれないように、安全に現金化できる優良店をじっくりと探していくことが何よりも重要になります。

業者のホームページをじっくり観察

現金化業者のホームページが丁寧に作られているか隅々まで観察をしてください。こうした現金化サービスの売りは来店不要で申し込みができるというところであり、優良店であれば利用者の窓口となっているホームページの作りをわかりやすく綺麗に仕上げようと努力をしています。逆に、集客のために力を入れていない印象を受ける業者は、不正行為を働き、名前を変えて転々としているためにホームページの作りも甘くなっているケースが多いので要注意です。
しっかりと作り込まれており、なおかつ会社の概要や所在地、代表者、固定電話番号などの連絡先がきちんと記載されていることが最低限求められます。念のためネットを利用して所在地に業者が実在するかも確認しておくことのがおすすめです。
また、営業年数が長い業者ほどそれだけ同業者名で安定した実績を積み重ねてきたということになりますので注目しておきましょう。

ランキングや口コミサイトの評判をチェックする

利用する業者を選ぶにも店舗数は相当あります。そこで優良店ランキングサイトやレビューサイトを参考にして、登場する回数の多い業者を選ぶのも一つの方法です。少し調べるだけでも高評価を得ている業者は絞られていきますので、その中から比較検討して取り引きするところを選びましょう。
利用者の多い業者は口コミもかなりの数が集まりますので、さまざまな意見が見られます。そうした店舗を比較検討できるのもこのようなまとめサイトの便利なところで、どのように優れている点があるのかも見比べることができます。
換金率が高い、即日振り込みされる、オペレーターの対応がいいといった感想を見て、自分が求める条件にあった店舗に問い合わせるようにしてください。

まずは相談をしてみよう

気になる業者を見つけたら、まず実際にコンタクトを取ってみてください。オペレーターの対応がしっかりとしてくれるか、現金化手続きの際の不明な点を明確に説明してもらえるか、その上で優良店と判断できてから申し込みをするのが安全です。
クレジットカード現金化の安全な業者を選ぶ方法!おすすめ口コミランキング

△PAGE TOP